競馬予想サイトウォッチャー

「◎が決まらない」「あと1頭切りたい」そんな時に膨大な時間を浪費しないために使いたい、厳選競馬予想サイト

競馬予想ソフトを使って馬券で資産運用が可能に!

投稿日:

  • 競馬予想で苦労したくない
  • レースだけを楽しみながら資金を増やしたい

こんなコトってわがままなことだと思っていませんか?そんな競馬好きの方におすすめの競馬予想ソフトをご紹介します。

このページを見れば、なぜ競馬で資産運用ができるのかがよくわかります。資金が増える理由がわかれば、やることは簡単です。

>>>詳しくはこちら<<<

競馬で資産運用できる人の条件

競馬資産運用

競馬で資産運用するにはある程度の資金が必要です。

少なくとも、なけなしのお金で馬券を買っている人は、この競馬予想ソフトに手を出さないほうがいいでしょう。なぜなら、資産運用をしていくうえで、最も欠かせないのが「複利効果」だからです。

複利効果を最大化させるためには、資金が少ないよりも多いほうがいいのは明白ですよね。

競馬で資産運用が可能になった裁判

外れ馬券の購入費が必要経費として認められる!画期的な判断が最高裁で下されました。

つまりFXのトレーダーと同じように、「馬券のプロ」が職業として認められた結果となったのです。以下にその記事を引用いたします。

「外れ馬券も経費」認める 最高裁が初判断

競馬の払戻金を申告せず約5億7千万円を脱税したとして、所得税法違反罪に問われた元会社員男性(41)の上告審で、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は10日、「外れ馬券の購入費も経費に当たる」と初めて判断し、検察側の上告を棄却した。

 男性は予想ソフトとインターネットを使って馬券を大量に継続購入していたが、これが「営利目的の継続的行為」と判断され、外れ馬券も経費計上が認められた。

(中略)

判決によると、男性は2007~09年に計28億7千万円分の馬券をネット購入し、総額30億1千万円の払戻金を得た。

2015年3月10日 日本経済新聞 電子版より引用

ポイントは営利目的と継続的行為

この男性はJRAのネット投票システム「IPAT」で、 100万円の元手で馬券を買い始めました。

多くのレースに網をかけ、毎回100通りほどの買い目を市販の予想ソフトをカスタマイズして馬券を購入。

効率的に高額配当馬券を的中させることで、投資に対するリターン(回収率)の最大化を図るやり方を継続して行っていたのです

つまりこのような馬券の買い方をすれば、税務署や国税局からも馬券購入は投資だと認識されます。

利益が出た際にも「雑所得」として処理でき、ハズレ馬券の購入費用も必要経費として処理できるのです。

競馬予想ソフトを使うのに知識は必要?

裁判の男性は、市販の競馬予想ソフトを自分なりにカスタマイズして使っていました。通常、市販の予想ソフトを自分なりにカスタマイズするにはプログラミングの知識が必要です。

では、プログラミングの知識がない人は、競馬予想ソフトを使って馬券を買うことは出来ないのでしょうか?実はできます!

その競馬予想ソフトが「スゴウマROBOT Z」になります。

スゴウマROBOT Zの特徴

  • 「プログラミングの知識」は一切必要ありません
  • ダウンロードやインストールといった「手間」もかかりません

スゴウマは、「自動運用ソフトは手の届かないモノ」だと思っていた人でも手軽に利用できます。とはいえ、利用するには年会費が必要です。

ゴールド会員なら年間48,000円、シルバー会員なら年間24,000円の会費が必要となります。月額に換算すると、4,000円か2,000円ですね。

年会費の料金の違いは「利用できる機能」の違いになります。年会費の目的はサーバーの安定化と馬券の自動購入への対価と考えるといいでしょう。

確かに費用はかかりまが、少なくても月額2,000円、多くても月額4,000円のコストで済むのは、むしろお値打ちだと思いませんか?

運用成績を見れば、さらにお値打ち感が実感出来ますよ!

>>>詳しくはこちら<<<

スゴウマROBOT Z(ゼット)の残念な部分

競馬で資産運用2

最後にスゴウマを利用するうえで、ちょっと残念だな~と感じる部分が2つあるので触れておきます。

  • Windowsパソコンでしか使えない(Mac不可)
  • スマートフォン及びタブレット端末に対応していない

個人的にこの2項目は、これから改善してもらえると嬉しいですが、この世の中に100%のものなんて存在しませんよね。

しかし、運用成績が100%以上あるがモノは存在します。これって、あなたの求めているモノにいちばん近いと思いませんか?

競馬予想ソフトで大切なのは運用成績です。最終的には成績を判断基準にすればいいと思いますよ。

>>>公式サイトはこちら<<<

-競馬予想

Copyright© 競馬予想サイトウォッチャー , 2017 AllRights Reserved.